高松市 ふくもと歯科クリニック

ふくもと歯科クリニック 治療案内

高松市のふくもと歯科クリニックでは最新の機器を使用し、患者様お一人お一人丁寧に治療させていただいております。

また、虫歯・歯周病ゼロを目指して地域医療に貢献していく理念のもと診療しております。


あなただけの「治療、予防プログラム」をつくります

虫歯や歯周病を発病する前、またごく初期のうちに発見し治療と予防すれば自分の歯を生涯健康に保つ可能性が高くなります。最近の歯数と健康についての疫学調査では、高齢になって歯数が多いほど長生きし、大病しにくいという結果が出ています。

そこでふくもと歯科クリニックでは、科学的な診断をした上で必要なら最小限の治療を行い予防のための目標と方法を患者様一人一人に合わせてプログラムを作成しています。

時間予約制のお願い

一般歯科

一般歯科虫歯と歯周病が歯科の2大疾患です。

虫歯は幼児期や学童期にかかりやすく、成人が虫歯にかかる場合は、歯肉が退縮しセメント質が露出した部分に多く起こります。歯周病とは、歯周組織の病気で歯を支える組織を破壊してしまい歯を失う大きな原因となってます。

これらの2大疾患の原因は、バイオフィルムといわれる細菌群によって引き起こされますが、その進行度などは個人差があり免疫力によってことなってきます。

そこで患者様が疾患にかかりやすいか、かかりやすければどんな要因があるかを正確に診査診断し治療や予防処置をします。

矯正歯科

矯正歯科不正咬合や乱れた歯並びを正しい位置へと矯正する治療が矯正治療です。

歯並びを美しく整えることで見た目が良くなることはもちろんですが、噛みあわせも改善することも可能です。

噛み合わせは全身の健康に影響を与える重要な要素で、また歯並びが整うことでブラッシングが十分にできるようになり、虫歯や歯周病を予防しやすくなることも大きなメリットだと言えます。

■ 治療の流れ

ふくもと歯科クリニックではできる限り抜歯をせず、口元がE-line(鼻のてっぺんとあごの一番突出した点をむすんだ線)より口元が内側に入るよう治療しております。

見栄えはもちろんのこと機能性(しっかり噛める)も改善されます。

難症例でも対応できるよう月に1度、矯正専門医による矯正治療を行っております。


小児歯科

小児歯科乳歯が生え始めてから永久歯列が完成するまでのお口の中は、成長に伴う変化の大きな時期なので、その変化に合わせての対応(治療や予防処置)が必要になってきます。

ふくもと歯科クリニックでは、永久歯虫歯ゼロをめざし全力で取り組んでいます。


フッ素塗布

フッ素塗布歯の表面では、食事のたびに脱灰と再石灰化が起こっています。脱灰によって歯から唾液中に溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンは、再石灰化によって再び歯に取り戻されます。この時フッ素を使用することで、脱灰を抑制し再石灰化を促進する働きがより強くなります。またフッ素は、歯質の耐酸性を向上させる働きをもっているため虫歯になりにくいです。

ふくもと歯科クリニックでは、治療を終え口腔衛生状態が良くなったところで虫歯を再発させない、今のいい状態を継続してほしい思いから無料でフッ素塗布を行っております。


予防歯科

予防歯科虫歯や歯周病は、免疫力とのバランスに関連しているためプラークコントロール(歯の清掃)をおこたると、細菌が活発になり病気が発症します。

歯科の予防も成人病の予防と同じように毎日実践して初めて効果が表れます。自分の健康は自分で管理することが大切です。

ふくもと歯科クリニックでは、専門的なアドバイス、バックアップを全力をあげて取り組んでおります。


インプラント

インプラントインプラント治療とは、失ってしまった歯を支えていた骨に人工の歯根を埋め、その上に人工の歯を固定する治療のことです。

入れ歯やブリッジと違い、骨にしっかりと固定されますのですっきりとした見た目はもちろん、天然の歯と変わらない噛み心地で食事もしっかりとっていただけます。

インプラントはご自分の歯に代わる「第2の永久歯」として活躍してくれます。

■ インプラントの仕組み

インプラントの仕組み

■ インプラントQ&A

インプラント治療に年齢制限はありますか?

個人差はありますが、骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。

インプラント手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが、通常はすぐに治ります。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

インプラントはアゴの骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じように噛むことができます。

インプラント手術のために入院する必要がありますか?

インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、通常は入院の必要はありません。手術当日に帰宅できます。

治療期間はどのくらいかかりますか?

2回法の場合、アゴの骨に埋め込んだインプラントが結合するのに、個人差はありますが、上アゴで約6ヶ月。下アゴで約4ヶ月かかります。骨とインプラントが結合した後、頭だしの手術を行い、治療を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。

インプラントって金属?身体に害はないの?

インプラント(人口歯根)はチタン製です。チタンは人の身体との親和性がもっとも高い金属で、その特性から医療の現場で多く使われています。インプラント治療はこのチタン製人口歯根をアゴの骨に埋め込みますが、身体に影響を及ぼすことはありません。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントはチタン製で丈夫にできています。定期健診と毎日のお手入れ次第で長期間ご使用いただけます。

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は自費治療なので保険は適用されません。インプラントの本数や人口歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。詳しくは担当医とよくご相談ください。

審美歯科(オールセラミック)

審美歯科従来のセラミックの歯はメタルにセラミックを焼き付けるタイプのものでした。これはメタルにより光の透過性が遮断され歯肉が黒ずんで見えるという結果、天然歯のもつ透明感を再現することは困難でした。

オールセラミックはメタルを一切使用せず被せることで、天然歯の色調や透明感を再現し、より自然な仕上がりとなります。

ホワイトニング


ホワイトニング

ホワイトニング歯磨きや歯のクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くしていくため、自然な仕上がりになり、笑顔の魅力が格段にアップします。


炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー治療当歯科医院では安全・快適・効率的な歯科治療を実現するためにレーザー治療を取り入れています。

レーザー治療は以下のような主な効果・効能があります。

  • 歯槽膿漏への適応
  • 口内炎、口角炎の治療
  • 知覚過敏症
  • 審美歯科への応用
  • 止血効果
  • 生体作用の活性化
  • 痛みの軽減
  • 感染防止対策
  • 安全性

その他、腫瘍や小帯の切除などの外科治療や、入れ歯によるただれをやわらげる効果もあります。



ふくもと歯科クリニックへいつでもご相談ください

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2010-2017 Fukumoto Dental Clinic. All Rights Reserved.